2007年01月20日

レーシック手術を受けるには

レーシック手術を受けるかどうかは、眼科専門医の検査やカウンセリングを受けながら、自分の年齢、
角膜の厚さ、現在の視力の状態、レーシック手術後に希望する視力等、総合的に判断する必要があり
ます。自己判断で簡単に選ぶことはできませんので、しっかりレーシックの専門病院で診てもらいま
しょう。

一般的に20歳未満(クリニックによっては、18歳未満)は、視力がまだ安定していないため、一般的
にはレーシック手術が受けられません。

また、40歳代以上の場合は、レーシック手術の判断の前に近視や乱視以外の目の状態も考える必要が
ありそうです。すでに老眼になっている場合、レーシック手術で老眼を治すことはできません。レー
シック手術以外の方法をとる可能性があります。

 →TOP
ラベル:手術 レーシック
posted by みなきち at 03:30 | TrackBack(0) | レーシックとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。