2007年01月19日

レーシックで失明?

レーシックの失敗としてまず一番不安に思うのが、レーシックの手術が原因で失明になっ
てしまうのではないかということです。レーシックの手術は、角膜に施すことで屈折率を
変えるものです。よって、レーシックで失明はしないそうです。今までに失明をしたという事例
もないそうです。グレアやハロといわれる症状や近視の戻りがある場合もあるそうですが、
再手術なども受けられるので事前に資料請求でレーシックについて知識を得て、たくさ
んのクリニックと相談してレーシックへの不安を解決しておくのがよいでしょう。

 →TOP
posted by みなきち at 02:59 | TrackBack(0) | レーシック 失敗? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

レーシックの後遺症

レーシックで失明はありませんが、他の後遺症が出る場合はあります。
レーシック手術による後遺症は以下のようなものです。

◆グレア
 グレアとは、光がギラギラ光ってまぶしくて目に負担がかかっている状態のことです。レーシック手術後、
 半年〜1年程度で症状は改善されるようです。

 →TOP
posted by みなきち at 03:12 | TrackBack(0) | レーシック 失敗? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

レーシックの安全性

全米では、年間130万件を越える屈折矯正手術が毎年実施されています。
1995年にFDA(米国食品医薬品局、日本の厚生労働省にあたる機関)が、エキシマレーザー治療による矯正手術を
認可してから、急速に発展してきました。
これまでにAAO(米国眼科学会)やASCRS(米国白内障屈折手術学会)によってレーシックの安全性が認められてい
ましたが、国の機関であるアメリカ国防総省の医学委員会が、レーシックを積極的に取り入れるようになったことで、
レーシックの安全性がさらに証明されました。日本でも、2000年1月に厚生省(現:厚生労働省)がエキシマレーザー
による矯正手術を認可し、レーシックの安全性が確認されました。
国内では、年間4万件ほどの矯正手術が実施されており、米国の 130万件以上に比べるとその普及度合いの格差は
歴然としています。しかし近年序々に社会的に認知度が高まり、プロゴルファーや野球選手などのプロスポーツ選
手や各界の著名人など多くの人が、レーシックで裸眼視力による快適な生活を手に入れています。レーシックは、
これからメガネやコンタクトレンズに代わる、第三の近視矯正方法として注目を集めています。

 →TOP
posted by みなきち at 01:49| Comment(0) | TrackBack(1) | レーシックとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

<レーシック・名古屋>名古屋アイクリニック

名古屋アイクリニック
 〒456-0003 名古屋市熱田区波寄町25-1 名鉄金山第一ビル3F
 TEL:052−872−0490
 http://www.lasik.jp/index.html

◆地下鉄なら
 名城線金山総合駅4番出口より徒歩2分。

◆鉄道なら
 JR・名鉄なら金山総合駅 東口正面。

◆お車なら
 金山総合駅 東口すぐ。ビル東に名鉄金山駐車場有。

レーシックを中部地区で最初に開始して・・・続きを読む
posted by みなきち at 04:44 | TrackBack(0) | 名古屋でレーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

<レーシック・名古屋>いりなか眼科クリニック

いりなか眼科クリニック
 〒466-0826 名古屋市昭和区滝川町33番地 いりなかスクエア 1F
 TEL:052−835−1331
 http://www.irinakaganka.jp

◆地下鉄なら
 名古屋駅より伏見駅で鶴舞線に乗り換えて地下鉄で約20分、いりなか駅2番出口すぐ、徒歩2分。
 金山駅より鶴舞駅で乗り換えて約15分いりなか駅2番出口すぐ。

◆お車なら
 吹上ICを降りて八事・豊田方面153号線(飯田街道)沿い、ドラッグスギヤマ横。

院長先生は・・・続きを読む
posted by みなきち at 02:40| 名古屋でレーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

レーシックの特徴

レーシック手術の特徴は、術中・術後の痛みをほとんど伴わない点にあります。もちろんレーシック手術後は、
入院の必要も全くありません。
レーシックは、素早く視力を回復させることが可能です。 手術時間は両眼でもおよそ15〜20分。
レーザーの照射時間は、その内およそ数十秒程度です。術後30分程、病院でお休みの後、ご帰宅頂けます。早い人
では、レーシック手術後間もなく視力が回復してきます。 レーシック手術をされた方が、最も感動を受けるのは、
翌日の朝に目覚めた瞬間、時計の時刻や、周りの視界が全てクリアに見えることです。
この気持ちはわかります。

 →TOP
ラベル:レーシック 手術
posted by みなきち at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

レーシックとは

レーシック(LASIK)とは、Laser in Situ Keratomileusisの頭文字をとってLASIKと読んでいるそうです。
Keratosはギリシャ語で「角膜」、Mileusisは「修正する」という意味なので、レーシックはレーザーを用いて
角膜を修正する、という意味になります。

レーシックでは、特殊な高エネルギーのレーザー(エキシマ・レーザー)を使ってを使って角膜の中央部を削ること
により、角膜のカーブを変化させます。このエキシマ・レーザーは生体組織に熱変性(やけど)をほとんど起こす
こと無しに、正確な切開や切除ができるという特徴をもったレーザーだそうです。

 →TOP
ラベル:レーシック
posted by みなきち at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。